歯科業界 レーザー溶接機

HOME > デンタル加工

デンタル業界 レーザー溶接機。

歯科業界でレーザー溶接機は、必須アイテムになっています。
高い品質と精度を保ちながらの溶接を行うことが可能です!
精度、スピード、最小の熱の増加、溶接部の最大審美的品質と高い機械的抵抗は我々のマシンで作られたレーザー溶接部の特定の特徴です。
レーザー溶接機は、歯科で使われる異種金属の溶接に最適です。
矯正、キャップ、インプラントのチタンやクロム - コバルト鋼、ならびに金合金の溶接に最大の力を発揮します。

レーザー溶接の作業映像

レーザー溶接機 MEGA

映像

適応機種

MEGAシリーズ

ハイパワータイプ メガシリーズハイパワータイプ メガシリーズ

MASTER-Sシリーズ

ハイパワータイプ マスターSハイパワータイプ マスターS

MASTERシリーズ

低価格 マスターシリーズ低価格 マスターシリーズ

MASTER-3Dシリーズ

3Dビジョン採用 マスター3D3Dビジョン採用 マスター3D

機種別レーザーパワーリスト

レーザー出力リスト6種類のレーザーをラインナップ。6種類のすべての機種でレーザー出力別に3機種づつ用意されています。(MEGA200とCOMBOは1種類)表記の J (ジュール)といい、レーザーパワーの強さを表します。今までの機種は、100J程度のパワー機が主流でした。銀など熱伝導が良い金属だと100Jでは少し難しいと言われていました。(金属にマジックなどを塗り黒くすればレーザー反応が良くなり銀も溶着可能でした。)140J以上の機種が新発売され、今まで難しい金属の溶接も可能になりました。たかが40Jアップしただけと思うかもしれませんが、100J機とは全く違うと体感して頂けます。